ここは悲しい気持ちを出せる場所

かなしみぽすと」は上智大学グリーフケア研究所の修了生が立ち上げたグループです。グリーフ(悲嘆)ケアについて学んできたことを、自分たちの知識としてだけにとどめるのではなく、今現在何らかの悲嘆を抱えていらっしゃる方に届けられないだろうかという思いで集まりました。


かなしみぽすと の活動について

私たちについて

「ここには悲しみを持ったまま来てもいい」と思っていただける場づくりを目指しています。

グリーフとは

グリーフ(悲嘆)とは、誰でも起こり得ることです。まずは、グリーフとは何かを知ってみましょう。

講座・イベント

私たちはグリーフ及びグリーフケアについて理解を深めてもらうための活動をしています。


お知らせ

2018年度のDeath Cafeは2回とも無事終了しました。

 

 

2018年度1月・2月「Death Cafe」の開催

かなしみぽすとでは、JR西日本あんしん社会財団の助成金を受けて、今年度も「Death Cafe」を開催します。

Death Cafeとは、日頃あまり話す機会のない「死について」お茶を飲みながら気軽に語り合う場です。

※死別の悲しみをケアする場ではないことをご理解のうえお申し込みください。

 

かなしみぽすとでは昨年から始めたところ参加者の方々から、

  • 「これまで言えなかったことが言えた」
  • 「様々な人の価値観を知ることができた」

などの感想が寄せられました。

 

各回定員15名です。応募多数の場合、抽選とさせていただきます。

※内容は2回とも同じです。

開催概要

日時
  • 2019年1月20日(日)  10:30~12:30  <受付10時15分~>
  • 2019年2月17日(日)  10:30~12:30  <受付10時15分~>
定員

各回15名

※応募多数の場合は抽選

※参加の可・不可については、2019年1月10日(木)ごろにメールまたはハガキで送付いたします。

参加費

各回1000円

※当日会場でお支払ください

会場

市民活動スクエア「CANVAS谷町」

〒540-0012 大阪市中央区谷町2-2-20  2階 大阪ボランティア協会内

主催

かなしみぽすと

後援

社会福祉法人 大阪ボランティア協会

助成

公益社団法人 JR西日本あんしん社会財団

※本企画は営利や勧誘を目的としていません

お申し込み方法

今年度は2回開催します。内容は同じです。参加費は各回ごとに会場でお支払ください。

★WEB、往復はがきともに1月4日でお申込みを締め切らせていただきました。

WEBでお申し込み


以下のお申し込みボタンをクリックして「申込みフォーム」からお申し込みください。

お申し込み期限は2019年1月4日(金)です。

往復はがきでお申し込み


往復ハガキに、参加希望日住所氏名(フリガナ)年齢電話番号をご記入の上、以下の宛先までお送りください。

〒540-0012

大阪市中央区谷町2-2-20 2階 大阪ボランティア協会内

かなしみぽすと宛

※2019年1月4日(金)必着


会場

市民活動スクエア「CANVAS谷町」へのアクセス

  • 京阪本線 天満橋駅 14番出口 徒歩8分
  • 大阪市営地下鉄 谷町線 天満橋駅 3番出口 徒歩4分
  • 大阪市営地下鉄 中央線・谷町線 谷町四丁目駅 1-A番出口 徒歩4分