羽根田ヨシさんの震災・原発・ほめ日記

原発避難した畑仕事が命のヨシさん1930年生まれの立ち直りの姿です。

避難生活で引きこもり歩くのもままならなくなった高齢のヨシさんが、日記の最後には赤ペンで自分をほめて締めくくることで立ち直る姿を、原発事故の事実とともに取材した本です。気持ちのいい涙が出ます。