グリーフカフェ

 上智大学グリーフ研究所の修了生の中から様々な立場の方話題提供者として開催しています。

 

・価値観を広げることができる。

・語る力、聴く力がつく。

・グループダイナミクスを体験できる。

・ファシリテーターとしてのスキルが高まる。

・企画を練り、PRについて経験できる。

・仲間が増える。

など、かなしみぽすとでの活動の入り口です。

 



グリーフカフェの様子


これまでの開催

年度 日付 内容
2019年度

⑪7月14日

⑩6月9日

かなしみの感情を語る

かなしみと向きあう

2018年度

⑨7月15日

⑧5月20日

「しなかった」こと、そして「できなかった」ことー

喪失体験の中で出会ったマインドフルネス

2017年度

 

 

 

⑦7月16日

⑥5月21日 

グリーフケアと自助グループ

喪失は繋がっている

2016年度

⑤12月18日 

④6月19日 

いのちの始まりにある悲しみに触れる

かなしみのゆくえ 聴くことに活路を見出して

2015年度

2016年2月14日 

2016年2月7日 

2016年1月24日 

介護福祉の現場から

法的支援の現場から

緩和ケアの現場から